本文へスキップ
ふれあいネットまつど看板


福島花見山1泊2日バスツアーを開催しましたTOPIX

バス3台で被災者、市民ボランティア77人が参加

4月20日(土)21日(日)に「被災者とともに楽しむ花見山1泊2日バスツアー」を開催しました。千葉県松戸より松戸市へ避難されている方19人と市民・会員34人、宮城県東松島市ひびき工業団地仮設住宅の居住者24人が参加。合計バス3台、77人が参加しました。困難な仮設住宅生活を強いられている被災者の保養とボランティアの交流を目的に実施されたもの。初日は福島市内の昼食会場で全員が合流した後、福島市花見山公園に行きました。現地ではNPO花見山を守る会の方々の先導のもと、桜見物を行いました。
植樹した桜の木にプレートを作成する佐久間副代表(花見山) サザエさんのモニュメントをバックに写真撮影(花見山)

宿泊先の土湯温泉「山水荘」ではNPO花見山を守る会のスタッフを招いての交流会を行いました。松戸市へ避難している人とNPO花見山を守る会のスタッフとがばったり再会する場面もありました。交流会では部屋ごとのメンバー紹介、ビンゴ大会などをして交流を深めました。

これまでの支援活動をお話されるNPO花見山を守る会代表の橋さん(土湯温泉) 交流会の全景。和やかに過ごされました。(土湯温泉)
部屋ごとでのメンバー紹介。中には寸劇をされるところも。(土湯温泉) 交流会でみんなで集合写真。(土湯温泉)
翌21日は朝から季節外れの大雪。予定していた会津若松への訪問は中止しました。代わりに出発時間を遅らせ、温泉でリラックスできるようになりました。

認定NPO法人たすけあいの会
ふれあいネットまつど

〒270-0003
千葉県松戸市東平賀7-2

TEL 047-346-0866
FAX047-346-0088

E-mail fnm2011@r4.dion.ne.jp