本文へスキップ
ふれあいネットまつど看板


まつど地域包括ケア研究会設立記念勉強会TOPICSE

まつど地域包括ケア研究会とふれあいネットまつどが共催で、地域包括ケアを考える勉強会を行いました。
1回目は11月1日。松戸市勤労会館を会場に開催。講師には地域ケア総合研究所の竹重俊文先生が「社会保障改革の行方を考える」〜治し支える医療・自立支援、回復・改善・維持する介護」へをテーマに講演をしました。話の中で、2025年(団塊世代の全員が75歳以上になる時期)に向けて社会保障制度が変わるので、その変化に対応しない、地域・医療・福祉は破たんするだろうとお話されました。




また、12月9日には第2回の勉強会を市民会館で開催。元厚生労働省の職員・医療経済研究機構の服部真治先生を講師に地域包括ケアシステムの構築と新地域支援事業〜地域の助け合いの創出は行政と住民の協働にあり をテーマに講演しました。2015年度改正の介護保険のおさらいと、これからの高齢者の支援の在り方をお話しし、また、近隣住民による見守りなど、地域の助け合いの大切さもお話されました。後半は、司会と講師による質問トークでは多くの方よりたくさんの質問がありました。
 










認定NPO法人たすけあいの会
ふれあいネットまつど

〒270-0003
千葉県松戸市東平賀7-2

TEL 047-346-0866
FAX047-346-0088

E-mail fnm2011@r4.dion.ne.jp