本文へスキップ
ふれあいネットまつど看板


「2015年介護保険法改正と地域支え合いを考える」講演会を開催TOPIX

2014年通常国会で改正される介護保険制度について、厚生労働省と市民・NPO双方の考えを聞くことを目的に、11月30日(土)流通経済大学新松戸キャンパスを会場に開催した講演会には、松戸市民・NPO・介護保険事業者等100名が参加しました。 吉田昌司氏(厚労省老健康局振興課課長補佐)は、介護保険法改正趣旨について、地域支援サービスの充実を図ることを目的に地域包括ケアシステムの構築との関係から説明。これに対して田中尚輝氏(認定NPO法人市民福祉団体全国協議会専務理事)は、介護保険法改正の方向に即して地域のボランティア団体・NPOの果たす役割を解説しました。両氏が質疑に応える形で、会場参加者と論議が交わされました。 ふれあいネットまつどでは介護保険法改正をにらみながら、松戸市内で地域支え合いのネットワークを形成するために、市民・NPO・ボランティア団体との意見交換をすすめることにしています。
厚労省の吉田昌司氏 市民協の田中尚輝氏
会場は市民・介護保険事業者の皆さんでした。 質問をする参加者。


認定NPO法人たすけあいの会
ふれあいネットまつど

〒270-0003
千葉県松戸市東平賀7-2

TEL 047-346-0866
FAX047-346-0088

E-mail fnm2011@r4.dion.ne.jp